スポンサード リンクスポンサード リンク

文献管理フリーソフト情報(「Ref for Windows」など3種)

■Ref for Windows■(http://members3.jcom.home.ne.jp/refwin/)

この文献管理フリーソフトの特徴:
 「Ref for Windows」は、論文などを執筆する際の文献引用を大変効率化できる、文献管理フリーソフトです。
オンラインの文献検索サイトからの取り込み機能・文献引用リストの自動作成機能など便利な機能が搭載されており、文献の収集や管理までの処理が一貫して行えます。
文献リストの印刷ももちろん可能。登録できる文献の数は最大で3万件と膨大で、もちろん検索機能も充実しています。
引用文献を記す際によく使われるイタリック体・太字・下線などの文字修飾や、日本語と他言語の同時表示も可能なのが嬉しいですね。


■iPubMedMaker■(http://www001.upp.so-net.ne.jp/MedFiles/)

この文献管理フリーソフトの特徴:
 「iPubMedMaker」は、MEDLNEや医学中央雑誌、PubMedなどで検索したデータをファイルメーカーで管理できる文献管理フリーソフトです。
検索した文献データは同一フォーマットでファイルメーカーに取り込まれ、文献リストが作成されます。
Windows版とMac版があり、それぞれ論文PDFの管理機能も搭載されています。


■bunK■(http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se481095.html)

この文献管理フリーソフトの特徴:
 「bunK」は、PubMedの機能を利用してパソコンの中にある文献をファイルパスで管理する文献管理フリーソフトです。
日本語のプログラミング言語である「なでしこ」で作成されており、文献リストと文献が同時に管理できます。
PDF形式の文献はファイル名をPMIDにする必要があり、少々手間がかかりますが、慣れると大変便利なソフトだと言えるでしょう。
WindowsXP,Vistaのほか、Windows7でも動作するのが特長です。

文献管理フリーソフト情報(「JabRef」など3種)

■JabRef■(http://jabref.sourceforge.net/)

この文献管理フリーソフトの特徴:
 「JabRef」は、Tex利用者に最適の文献管理用フリーソフトです。
文献情報は記事・書籍・ブックレットなどの種類ごとに細かく分類して管理することが可能で、分類できない場合は新しい項目を追加することもできます。
検索機能も充実しており、キーワードを指定してボタン1つで検索がかけられます。
ソフトは英語ですが、日本語の表示も可能です。詳しい使い方やダウンロード方法を解説した日本語のサイトがあるので安心です。(http://keijisaito.info/arc/biblio/jabref_jbib.htm)


■iPapers■(http://ipapers.sourceforge.net/iPapers.html)

この文献管理フリーソフトの特徴:
 「iPapers」はPDF形式の文献ファイルを、iTuneのようなインターフェイスで管理できる文献管理フリーソフトです。
PDF形式の文献ファイルをソフト上にドラッグ&ドロップするだけで、簡単に文献情報がソフトにインポートできてしまうという大変便利で使いやすい仕組みになっているため、ソフトをインストールすれば誰にでも使えます。


■文献データベース やまこ1号■(http://www.vector.co.jp/soft/mac/edu/se070293.html)

この文献管理フリーソフトの特徴:
 「文献データベース やまこ1号」はファイルメーカーを使って文献管理が行える、Mac用のフリーテンプレートです。
論文や書籍などの管理ができると同時に、必要事項や気付いたことをメモできる機能も搭載されており、形式を整えて論文に貼り付けることもできます。
他にもボタン1つで日本語と英語の切り替えや入力画面と印刷画面の切り替え・アルファベット順のソートができること、MLAstyleに準拠した引用スタイルに対応していることなどの特長があります。

文献管理フリーソフト情報(「refEDITX」など3種)

■refEDITX■(http://www.vector.co.jp/soft/mac/edu/se331174.html)

この文献管理フリーソフトの特徴:
 「refEDITX」は、Pubmedなどのデータベースから検索した学術論文の情報を閲覧したり編集したりするための、Mac専用の文献管理フリーソフトです。
電子文献のデータベースが効率的に管理できるので大変便利です。


■Bunso法学文献テンプレート■(http://www.law.kyushu-u.ac.jp/~taiki/materials/bunso.html)

この文献管理フリーソフトの特徴:
 「Bunso法学文献テンプレート」は、かつて法学関係の研究者などに高い人気を誇っていた文献管理用フリーソフトです。
文献情報の管理はテンプレートからの選択式ではなく、レイアウトやフィールドが自由自在に設定できる文献カード式であることが一番の特長です。
その他にもワードやエクセルと連携可能である点、文献の引用形式を自由に設定できる点などで数多くの人に愛用されているソフトです。
現在、本体は公開されていませんが、テンプレートファイルが無料でダウンロードできます。


■PigeonHole■(http://www.geocities.jp/qqbjj485/Q-soft/ph3/ph0x.htm)

この文献管理フリーソフトの特徴:
 「Pigeonhole」は、学術論文などの文献情報をデータベース登録し、PDF形式で管理する文献管理ソフトウェアです。
入力の負担をできるだけ軽くしたシンプルなインターフェース、「雑誌論文」「編集本掲載論文」「単行本」「その他」の4形式の分類、関連する論文同士のリンク先登録などの機能が搭載されており、PDF形式で論文が管理できます。
プリントアウトしてじっくり必要な文献を読みたいという方におすすめだといえるでしょう。シェアウェアですが、1つのPCで使う場合は無料です。