スポンサード リンクスポンサード リンク

文献管理フリーソフト情報(「Ref for Windows」など3種)

■Ref for Windows■(http://members3.jcom.home.ne.jp/refwin/)

この文献管理フリーソフトの特徴:
 「Ref for Windows」は、論文などを執筆する際の文献引用を大変効率化できる、文献管理フリーソフトです。
オンラインの文献検索サイトからの取り込み機能・文献引用リストの自動作成機能など便利な機能が搭載されており、文献の収集や管理までの処理が一貫して行えます。
文献リストの印刷ももちろん可能。登録できる文献の数は最大で3万件と膨大で、もちろん検索機能も充実しています。
引用文献を記す際によく使われるイタリック体・太字・下線などの文字修飾や、日本語と他言語の同時表示も可能なのが嬉しいですね。


■iPubMedMaker■(http://www001.upp.so-net.ne.jp/MedFiles/)

この文献管理フリーソフトの特徴:
 「iPubMedMaker」は、MEDLNEや医学中央雑誌、PubMedなどで検索したデータをファイルメーカーで管理できる文献管理フリーソフトです。
検索した文献データは同一フォーマットでファイルメーカーに取り込まれ、文献リストが作成されます。
Windows版とMac版があり、それぞれ論文PDFの管理機能も搭載されています。


■bunK■(http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se481095.html)

この文献管理フリーソフトの特徴:
 「bunK」は、PubMedの機能を利用してパソコンの中にある文献をファイルパスで管理する文献管理フリーソフトです。
日本語のプログラミング言語である「なでしこ」で作成されており、文献リストと文献が同時に管理できます。
PDF形式の文献はファイル名をPMIDにする必要があり、少々手間がかかりますが、慣れると大変便利なソフトだと言えるでしょう。
WindowsXP,Vistaのほか、Windows7でも動作するのが特長です。